閉じる

診療科目一覧

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

基本方針

平成29年度 白岡中央総合病院 基本方針

<< No Change, No Chance 変革なくして勝機無し >>

~誇りと活力ある最高の病院を目指して、地域オンリーワン(only one)の病院を創ろう~


1. 患者中心の医療の推進

 ※白岡市唯一の総合病院(急性期)としての機能の強化
  患者の医師を尊重した医療の提供 断らない迅速な医療の実践 地域への情報発信と連携強化
  他職種専門チームによる積極介入 地域への情報発信と連携の強化
  患者・地域住民に向けた医療情報の提供と社会貢献活動の充実

2. 地域と密着した医療の実践(連携強化)

 ※白岡市唯一の総合病院として、地域包括ケアシステム構築への積極介入
  地域医療構想に基づく適正な診療機能と病棟編成の模索
  認知症施策(新オレンジプランの推進)と在宅医療への積極介入
  病診・病病連携強化と医療と介護の連携強化 ⇒ 協働・協調の推進へ

3. 健全経営の継続

 ※地域に密着したケアミックス型病院の構築
  診療報酬・介護報酬ダブル改定に向けた取り組みと施設基準の遵守体制の整備
  予防医療の拡大 BCP(事業継続計画)の策定 適正人員・適正評価の執行
  省エネ・省資源・省リサイクル活動の推進と経費節減 コスト意識の向上と年間目標の達成

4.人財の育成

 ※次世代を担う人財育成と働く支援の充実
  専門資格者・経営人財の育成と輩出 学術研究・学会発表の推進
  職員の個別能力評価・能力開発に向けた教育研修機能の強化 医療専門職における優秀な人財の確保

5.継続的質改善の取り組み

 ※医療の質向上の推進(誇りと活力ある最高の病院を目指すために)
  医療安全対策・感染防止対策の充実 文書管理の徹底 クオリティ・インディケータ(QI)の効果的活用
  根拠に基づく医療(EBM)の推進とベンチマーク分析の活用 第三者評価の適合維持とコンプライアンスの徹底
  5S活動による生産性の向上と付加価値の高いサービスの実現

平成29年4月1日

医療法人社団哺育会 白岡中央総合病院

院長 橋本 視法

FACE BOOK

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

top