閉じる

診療科目一覧

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

部門紹介

形成外科・美容外科

 形成外科は、目に見える身体表面の形態や機能の異常を修復することで、QOL(生活の質)を向上させることを目的としている診療科です。
対象疾患は体表先天異常(頭蓋・顔面、体幹、手・足など)、外傷(切創、擦過創、熱傷、顔面骨骨折、切断肢・指など)、皮膚・軟部組織腫瘍(悪性腫瘍、良性腫瘍、母斑、血管腫など)、腫瘍切除後の再建(顔面・頭頸部、乳房、四肢など)、瘢痕・ケロイド、褥瘡・難治性潰瘍(手術後の創感染・創治癒遷延、足の潰瘍など)、美容医療(しみ・しわ取りや美顔・美白、医療脱毛、美容整形)、その他の変形(眼瞼下垂や巻き爪など)など多岐にわたります。

 良性腫瘍や爪の変形などの日帰り手術から皮膚がんの広範囲切除再建などの入院手術、熱傷や顔面外傷などの創処置、褥瘡など難治性創傷の保存的及び手術治療、準備ができ次第、レーザーや他機器を用いたシミ取り、しわ取り、美顔美白、脱毛などの美容治療を予定しております。

次のような症状がありましたら、当科を受診してください

・顔や体に、できものができた

・以前からあるできものが、だんだん大きくなったり痛みがある

・転んで顔を怪我したり、手足を火傷した

・人に見られたくない、目立つ傷跡がある

・寝たきりの家族のお尻に床ずれができて、市販の軟膏で治らない

・お子さんのお耳に他の子にはない、出っ張りがある

・お子さんのでべそが大きい

・顔のシミが気になる、ニキビが治らない、お肌を整えたい

・脇のにおいが気になり、人混みが怖い

・まぶたが垂れて視界が危ない

・足の爪が食い込んで痛いけど、我慢して生活している など

主な疾患

熱傷

顔面骨骨折及び軟部組織損傷

手足の外傷

体表面の先天異常(副耳やでべそ、母斑など)

皮膚、皮下の良性腫瘍(アテロームや脂肪腫、イボなど)

皮膚悪性腫瘍とその再建

瘢痕とケロイド

難治性皮膚潰瘍(褥瘡や糖尿病性・血管原性皮膚潰瘍

美容外科(老人性色素斑などのシミやしわ、にきび、脱毛他)

その他の異常(巻き爪などの爪変形や眼瞼下垂など)

医師より

形成外科は、頭のてっぺんから足の爪先までを診る、皮膚・皮下組織、体の表面の外科です。ほくろ、脂肪のかたまり、イボなどの皮膚の良性のできものや、大きな再建が必要な皮膚癌、やけど、お顔の外傷、醜い傷痕、ケロイド、体表面の先天異常(指が1本多い、でべそ他)、治りにくい傷口(床ずれ、糖尿病による皮膚潰瘍他)などが専門領域です。
美容外科は、手術やその他の治療により、外見的には正常の患者さんが更に美しくなりたい、若く見られたいという要望に応える専門科です。しみ、しわ、くすみ、にきびなどにお悩みの方、脱毛、美白、美顔などをご希望の方、まずはお気軽に外来までお越しください。
形成・美容外科のパンフレットを準備して、お待ち申し上げております。

医師紹介

常勤医師

深井 孝郎(フカイ タカオ)

役職
形成外科・美容外科部長
専門分野
形成外科・美容外科
資格
日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導医
日本抗加齢医学会専門医
日本褥瘡学会褥瘡認定師
日本褥瘡学会評議員
日本美容外科Medical Skin Care Specialist
日本キレーション協会専門医
中央埼玉地区創傷治癒研究会代表世話人
西埼玉創傷治癒研究会代表世話人
医学博士
外来担当医表はコチラ

FACE BOOK

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

top