閉じる

診療科目・部門一覧

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

スポーツ整形

整形外科

スポーツ整形

外来診療から手術やリハビリを通して、
競技復帰までスポーツ選手をサポートします。

 白岡中央総合病院ではこれまでの一般整形外科診療に加え、2015年度からスポーツ整形外科診療を開始しました。リクリエーションスポーツから学校の部活動や社会人等の競技スポーツまで対応いたします。

スポーツ整形外科の特徴

スポーツ整形外科では一般整形外科と同様に骨折や靭帯損傷などの治療を行いますが、異なる特徴があります

①日常生活に問題がなくてもスポーツ活動に支障がある場合には、その原因の診断と治療を行います。

②治療は日常生活が可能なレベル以上の、スポーツ活動の支障が改善されるレベルまでを目標とします。

③疾患の再発予防のために、治療部位以外にも問題点がないか全身的に検討し必要なリハビリテーションなどを提案します。

診療内容

MRIや超音波による診断

通常のレントゲン検査ではわからない靭帯損傷や疲労骨折などが診断可能です。

関節鏡手術

関節を大きく切開する手術より皮膚切開が小さく筋肉などの損傷が少なくなるため、入院期間やスポーツ復帰までの期間が短縮できます。

関節鏡

リハビリテーション科(スポーツリハビリ担当)

スポーツ医による治療後早期にリハビリテーションは開始され機能低下を最小限に予防します。また競技特性に応じた独自のメニューで競技復帰に向けて選手の希望を実現するよう努力しています。

①カウンセリング

競技の特性や選手のニーズを細かくお聞きします。

カウンセリング

②身体機能評価

スポーツ医の指示より現時点での身体状態を評価して、その選手の問題点を評価します。

カウンセリング

③リハビリテーションプログラム

選手の細かなニーズに合ったプログラムを提供します。フォーム矯正やテーピング指導なども行いトータルでサポートしていきます。

リハビリテーション リハビリテーション
リハビリスタッフ集合写真

医師紹介

常勤医師

安間 久芳(アンマ ヒサヨシ)

役職
スポーツ整形外科部長
専門分野
整形外科 スポーツ外傷・障害
資格
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 スポーツ医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医
日本体育協会 スポーツドクター

スポーツ整形担当医表

スポーツ整形

>>内科についてはこちらからご確認ください
時間/曜日

午前

安間 久芳

スポーツ整形

午後

安間 久芳

スポーツ整形

安間 久芳

スポーツ整形

夕方

安間 久芳

スポーツ整形

FACE BOOK

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

top