閉じる

診療科目一覧

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

血液浄化療法センター

 安全で静かな環境の中で、患者さまがいつまでも有意義な透析生活を送っていただけるようサポートさせていただきます。高度に清浄化された透析液を用いて、オンラインHDFも施行可能です。

外来透析をご検討されている方へ

当院での外来透析をご検討されている方は、まずは腎臓内科外来を受診していただき、施設見学をされてからのご検討をお願いしています。

腎臓内科外来:毎週火曜日9:00~11:30(完全予約制)

外来担当医表はコチラ

透析スケジュール

スライド出来ます
午前
午後

送迎について

白岡市内、宮代町内、当院から直線で2kmの範囲の方については無料送迎いたします。それ以外の地域にお住まいの方はご相談ください。

透析時に持ってきていただくもの

シャントトラブル時の対応

透析開始時や透析終了時にシャント音やスリルを確認し、シャントの異常の早期発見に努めています。また超音波検査機器を透析室で常備しているので異常があればその場ですぐに検査も可能です。

狭窄が強度なときや閉塞してしまったときはシャントPTAや血栓除去術なども行っています。また当院で対応が困難な場合では近隣の病院やAMGグループ内で連携を取り対応しています。

透析液水質管理

当院の透析液水質管理は日本透析医学会のガイドラインに沿って定期的に細菌培養検査とエンドトキシン値測定検査を行い透析液の清浄化に努めています。

当院の透析液は日本透析医学会2016年版透析液水質基準をクリアしています。

フットケア

透析患者様に多い下肢末梢動脈病変の合併症に対しては、ABI検査や皮膚組織灌流圧(SPP)の検査を行い異常の早期発見に努めています。

傷や巻き爪、その他皮膚疾患がある患者様では足の観察、処置を行い、悪化を防ぐとともに早期治療を目指しています。また治療に関しては皮膚科や形成外科などとも連携しています。

その他血液浄化

透析以外の血液浄化として潰瘍性大腸炎、クローン病の治療に有効な血球成分除去療法(G-CAP・L-CAP)、下肢末梢動脈病変の治療に有効なLDL吸着療法なども行っています。

血球成分除去療法とは

 血液を一度体外に取りだし血液浄化器により血液中に存在する活性化された白血球を除去して体の中に戻すという治療法です。腸の炎症に関わる細胞を取り除き血液を浄化することによって腸の炎症を抑えるものです。薬物による治療で十分な効果が得られていない方や、薬剤の副作用のために十分な薬物治療が行えない方などが適応になります。

L-CAP:白血球成分を除去します

G-CAP:白血球の中でも顆粒球と呼ばれるものを除去します

LDL吸着療法

旅行透析・臨時透析

当院近郊へご旅行やお仕事で来られるご予定がある際はご相談いただければ随時対応いたします。

地域連携課までご連絡ください。

お問い合わせ

医療法人社団哺育会 白岡中央総合病院 地域連携課

TEL0480-93-0799(直通、FAX共通)

FACE BOOK

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

top